山形調理師専門学校
Thank you for your access.
サイトマップ アイコン
矢印   矢印   矢印   矢印  カリキュラム    矢印  調理実習    矢印  キャンパスライフ    矢印  就職    矢印   矢印  お問い合せ
学校案内

矢印 羽陽学園短期大学
  天童市大字清池1559
023-655-2385

矢印 羽陽学園短期大学附属
鈴川幼稚園
  山形市鈴川町2-10-30
023-641-8343

矢印 認定こども園
羽陽学園短期大学附属
鈴川第二幼稚園
  山形市花楯2-46-1
023-642-8743

矢印 羽陽学園短期大学附属
たかだま幼稚園
  天童市大字清池1501
023-655-2345

矢印 羽陽学園短期大学附属
大宝幼稚園
  鶴岡市大宝寺町14-10
0235-22-1883

矢印 認定こども園
羽陽学園短期大学附属
このみ保育園
  山形市花楯2-44-1
023-687-0855

矢印 山形調理師専門学校
  山形市六日町7-42
023-641−8345


 学校法人羽陽学園は昭和35年鈴川幼稚園創立に始まって以来、その歴史は50年に及び現在では幼稚園・保育園から短期大学まで7校を設置し、総合学園として発展を遂げています。
 昭和46年10月にスタートした山形調理師専門学校は、時代と社会の要請に応じ、有能な人間豊かな調理師の養成を目標に、調理法、献立の立て方、食材の扱い方、調味料の知識を基本に、実習・実技を重視して、プロをめざした実践活動をモットーに学習をすすめています。
 就職難といわれる時代にあっても、多くの卒業生は、県内外の職場で活躍し、業界からの信頼の大きさを物語っているといえます。

 理事長 原田 恒男
 校長 石垣 立郎

 
矢印 沿革
昭和46年 10月 調理師養成施設として、厚生大臣指定夜間課程のみの山形調理師専門学校を開校する。
昭和50年 4月 昼間課程を新設し、施設の拡充、充実、集団調理施設の整備と実習の効率化をはかる。
昭和51年 4月 専修学校令による専門学校に移行する。
夜間課程の募集を中止し、昼間課程の学校とする
昭和52年 4月 昼間過程2学級、定員100名の調理師養成校として厚生大臣の認可を受ける。
昭和53年 4月 専修学校令にもとづく、衛生専門課程、高等課程2学級の調理師専門学校となる。
昭和56年 10月 創立10周年記念事業として校歌を制定する。
平成 3年 10月 創立20周年記念事業を盛大に挙行する。
平成 6年 1月 新校舎竣工。
平成10年 4月 高等課程を廃止し、専門課程2学級とする。
平成13年 10月 創立30周年記念事業を挙行する。
平成17年 3月 新校舎増改修。
平成17年 4月 調理高度技術科(2年制)入学定員40名新設する。
平成22年 4月 調理師科(1年制)入学定員を40名とする。
平成23年 10月 創立40周年記念事業を盛大に挙行する。
平成27年 4月 専門実践教育訓練給付制度厚生労働大臣指定を受ける。


Copyright(C) 2008 The Uyo School Corporation. All Rights Reserved.