山形調理師専門学校
Thank you for your access.
サイトマップ アイコン
矢印   矢印   矢印   矢印  カリキュラム    矢印  調理実習    矢印  キャンパスライフ    矢印  就職    矢印   矢印  お問い合せ

平成29年度 学生募集要項

募集人員・
修業年限
専門課程 調理師科 40名 (男女共学) 昼間1年
専門課程 調理高度技術科 40名 (男女共学) 昼間2年
出願資格
(1) 高等学校以上の学校を卒業した者、および平成29年3月高等学校卒業見込みの者。
(2) 文部科学大臣の定めるところにより、これと同等以上の学力のあると認められる者。
取得資格
調理師免許…卒業単位修得とともに申請し、県知事より交付されます。国家試験は必要ありません。
衛生専門士…調理高度技術科卒業の者。
卒業後の受験資格…専門調理師・調理技能士(学科試験合格者)
出願受付期間・
出願方法
受付期間 : 平成28年10月3日(月)から定員に達するまで。

(1)窓口での出願: 出願書類に選考料15,000円を添えて、本校窓口に提出してください。
受付時間は、午前9時から午後4時(土曜日は午後1時)まで。
日曜、祝日、第2土曜日・第4土曜日及び年末年始(12月27日から1月4日)は休校となります。
(2)郵送での出願: 出願書類に選考料15,000円をゆうちょ銀行普通為替を同封し、『書留速達』で郵送してください。普通為替には氏名等は記入しないでください。
受付期間及び
選考日
選考試験 受付期間 選考日
第1回選考 平成28年10月3日(月)から 平成28年10月26日(水)到着分 平成28年10月29日(土)
第2回選考 11月1日(月)から 11月24日(木)到着分 11月26日(土)
第3回選考 11月28日(月)から 12月14日(水)到着分 12月17日(土)
第4回選考 12月19日(月)から 平成29年1月25日(水)到着分 平成29年1月28日(土)
第5回選考 平成29年1月30日(月)から 3月1日(水)到着分 3月4日(土)
以降定員に達するまで受付 別に指定
注) 定員に達した場合は、その後の選考は行いません。
   キャリア入学については、別途通知する。
出願手続 入学志願者は、下記の書類に選考料を添えて提出してください。

(1) 入学願書(本校指定)
(2) 最終出身高校の調査書(既卒者は成績証明書)
(3) 健康診断書(本校指定)
校医、病院、開業医のいずれでもよい。
(4) 最終学校の卒業証明書(高等学校在学中の出願者は高校卒業後提出)
(5) 写真4枚(3cm×4cm、上半身、出願前3か月以内に撮影のもの、カラー)
1枚は入学願書に貼付、3枚は裏面に氏名を記入して提出
(6) 選考料15,000円
出願後に受験辞退のあった場合は返却できません。
選考区分
一般入学(高等学校卒業及び卒業予定者)
 受験方法:高等学校卒業及び平成29年3月卒業予定者。
 選考方法:書類審査及び作文と面接で判定します。
(1) 入学選考の日時・会場は、出願者に通知します。
(2) 入学選考の結果は、選考日より10日以内に出願者に通知します。

キャリア入学(大学・短期大学・専門学校及び社会人)
 受験方法:高等学校卒業後、大学・短期大学・専門学校を卒業または中途退学した者及び
        高等学校以上を卒業し1年以上就労経験のある社会人。
 選考方法:書類審査及び面接で判定します。
(1) 入学選考の日時・会場は、出願者に通知します。
(2) 入学選考の結果は、選考日より10日以内に出願者に通知します。
入学手続 合格通知を受けた者は、指定された期間内に所定の学費を納入して、入学の手続きを行ってください。
手続きが遅れると入学許可を取り消すことがあります。
入学手続後入学を辞退する者は、平成29年3月24日(金)までに文書で申し出のあった場合(当日消印有効)に限って、入学金を除いた既納の学費等納入金を返却します。
学費等 平成28年度生参考
                                               (単位:円)
入学金 区分
納期限
授業料 施設
設備費
調理
実習費
維持費 期毎
納入合計
合計
調


入学手続時
200,000
前期
(3月)
335,000 115,000 35,000 15,000 500,000 1,200,000
後期
(9月)
335,000 115,000 35,000 15,000 500,000
年間 670,000 230,000 70,000 30,000 1,000,000
調

高 一
度 年
技 次

入学手続時
200,000
前期
(3月)
335,000 90,000 35,000 15,000 475,000 1,150,000
後期
(9月)
335,000 90,000 35,000 15,000 475,000
年間 670,000 180,000 70,000 30,000 950,000
調

高 二
度 年
技 次

前期
(3月)
335,000 90,000 55,000 20,000 500,000 1,000,000
後期
(9月)
335,000 90,000 55,000 20,000 500,000
年間 670,000 180,000 110,000 40,000 1,000,000

都合により前期・後期2回での納入ができない場合は、分割納入の相談に応じます。
その場合は手数料として2,500円が必要です。

このほか次の費用が必要です(詳細は合格通知に同封)
(1) 入学手続時
教材費(教科書・調理用語辞典・実習ノート・実習着・実習靴・包丁等)
85,000円(価格が変動しますので、合格通知に同封します)
(2) その他の諸経費
保護者会費(前期・後期で半額ずつ納入ください。)
調理師科: 40,000円
調理高度技術科: 30,000円(1年次) 40,000円(2年次)
研修旅行積立金
詳細は保護者説明会にて説明通知いたします。
奨学金、
進学ローンなど
進学ローンについて(平成28年4月現在の利率)
国の教育ローン
日本政策金融公庫国民生活事業部(教育ローンコールセンター0570-008656)が窓口となり融資されます。利用限度額350万円、融資利率2.05%、返済は15年以内。在学期間中は元金の据え置きができます。
ふるさと奨学ローン
東北労働金庫山形県本部が地域社会への貢献を目的とした教育資金融資制度です。
詳しくは、同本部または各支店の窓口にお問い合せください。
各銀行教育ローン
奨学金制度
調理高度技術科・調理師科どちらでも、日本学生支援機構奨学金を利用できます。
高等学校在学中、高等学校窓口を通して日本学生支援機構へ予約奨学生の手続きをおすすめいたします。
調理師科:専門実践教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座として指定される
教育訓練給付金制度
働く人の主体的で、中長的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定の割合額をハローワークから支給する制度です。
教育訓練支援給付金制度
専門実践教育訓練の教育訓練給付金を受給される方のうち、昼間通学制の専門実践教育訓練を受講しているなど、一定の要件を満たした方が失業状態にある場合、訓練受講をさらに支援するため、雇用保険の基本手当の半額に相当する額をハローワークから支給する制度です。
アパート・下宿について
学生寮はありませんが、信頼できる業者をご紹介します。
アルバイト進学について
自分の力で進学したい方のために、協力企業でのアルバイトを紹介しますので、入学時にご相談ください。


Copyright(C) 2008 The Uyo School Corporation. All Rights Reserved.