日本学生支援機構奨学金制度のご案内(調理高度技術科・調理師科適用)
本校では、日本学生支援機構の奨学金を利用することができます。希望者には、入学後のオリエンテーションにて説明会を行います。また、高等学校在学中に申し込みができる予約採用制度があります。
できるだけ予約制度を活用してください。
※高等学校在学中に手続きを済ませて入学した場合、入学後に手続きをした場合より1ヶ月ほど振り込みが早くなります。詳しくは、高等学校の日本学生支援機構担当者または担任の先生にお尋ねください。

第一種奨学金

◎対象 調理高度技術科並びに調理師科に在籍する者で、人物・学業ともに特に優れ、経済的理由により著しく修学が困難な者で、次の基準を満たす必要があります。

●学力
1年次
高等学校または専修学校高等学校過程の2・3年次の成績が3.2以上の者。高等学校卒業程度認定試験合格者で上記に準ずる者。
2年次以上
成績が上位1/3以内の者。
●家計
年収・所得の上限が定められています。
●選考
基準を満たしている人から選考推薦し、機構側に採用されます。

◎貸与月額
自宅通学者…30,000円、53,000円 自宅外通学者…30,000円、60,000円(平成28年度)

◎利息
無利子です。

◎返済
卒業後返還。月賦または月賦・半年賦併用から選択。返還月賦は、貸与総額(返還総額)によってその額が定められています。(下記表参照)


第二種奨学金

◎対象 調理高度技術科並びに調理師科に在籍する者で、人物・学業ともに特に優れ、経済的理由により著しく修学が困難な者で、次の基準を満たす必要があります。

●学力
1.出身学校または在籍する学校における成績が平均水準以上と認められる者。
2.特定の分野で特に優れた資質能力を有すると認められた者。
3.学業に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められた者。
4.高等学校卒業程度認定試験合格者で上記に準ずる者。
●家計
年収・所得の上限が定められています。
●選考
基準を満たしている人から選考推薦し、機構側に採用されます。
(採用枠6名ですが、28年度は枠を超えた人数が後日採用されました。)
◎貸与月額
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円の5種類から選択できます。
◎利息
在学中は無利子です。卒業後は年利3.0%(有利子)を上限として定められています。
◎返済
卒業後返還。月賦または月賦・半年賦併用から選択。返還月賦は、貸与総額(返還総額)によってその額が定められています。(下記表参照)


返済例

第一種奨学金 24ヶ月貸与

区分 自宅・自宅外 自宅通学者 自宅外通学者
貸与月額 30,000円 53,000円 60,000円
返済総額 720,000円 1,272,000円 1,440,000円
返済月賦額 6,666円 8,833円 9,230円
返済回数 108回
(9年)
144回
(12年)
156回
(13年)

第二種奨学金 24ヶ月貸与(年利率3.0%で計算)

貸与月額 3万円 5万円 8万円 10万円 12万円
貸与総額 720,000円 1,200,000円 1,920,000円 2,400,000円 2,880,000円
返済総額 833,004円 1,448,002円 2,349,227円 3,018,568円 3,672,102円
返済月賦額 7,713円 10,055円 15,059円 16,769円 19,125円
返済回数 108回
(9年)
144回
(12年)
156回
(13年)
180回
(15年)
192回
(16年)

〒990-0054 山形県山形市六日町7-42
TEL.023-641-8345(代) FAX.023-641-8344