平成20年度公開講座

平成20年度公開講座

「心の扉 ひらいて みませんか 2」
 今年度の公開講座は、昨年度に引き続き、発達障がいを取り上げ、「心の扉 ひらいてみませんか 2 」をテーマにして開催します。昨年は、発達障がい児童への理解を深め、発達障がい児童をもつ親や教師、及び周囲の大人たちがどのように対処すべきかについて実践を取り入れながら学びました。
 今年度は、発達障がいの子どもを持つ保護者に出席していただき、講座参加者とのパネルディスカッション等を通じ、発達障がいについて理解を深めます。更には、大人の発達障がいや認知症についても理解を深めます。

★講師紹介
【講師】(講座順)
・ 山形県LD児・者親の会「ピーターパン」 会員
・ 佐竹真次 山形県立保健医療大学教授
・ 髙橋信子 羽陽学園短期大学名誉教授 ・ NPO法人 発達支援研究センター代表
・ 佐々木達雄 羽陽学園短期大学教授 

★対象
発達障害について知りたい、学びたいという方の参加をお待ちしています。

★日程及び内容・担当講師

日程 10月25日(土)
1日目 子どもたちの心~発達障がい(2)~
10月26日(日)
2日目 おとなたちの心~自己を知る(2)~
9:00

12:10
(開講式)
「発達障がいの子どもを持つ親として」
【山形県LD児・者親の会「ピーターパン」】
「大人の発達障がいについて」
~山形アスペの会の活動を通して~
【髙橋 信子】
13:00

16:10
「心の扉 どうひらく ? 」
他人の気持ちがわかる仕組み
~競争社会が封印してしまった大切なもの~
【佐竹 真次】
「認知症人口の増加」
~親が、自分が、認知症になるとき~
【佐々木 達雄】  
  

(閉講式)

受講料(資料代を含む)1日につき500円(2日間1000円)。
1日だけの参加でもかまいません。
2日間受講した方には、修了証を差し上げます。
昼食は各自ご持参ください。
両日とも託児室を準備します。希望の方は事前(10月20日まで)にご連絡ください。
申込みをする際は、住所、氏名、電話番号をお知らせください。
詳しい資料は、公開講座チラシ(PDF形式)を印刷し、ご覧ください。


PDFファイルでご覧になるには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
「Adobe AcrobatReader」は上のバナーをクリックして無料でダウンロードできます

➡保護者の方
 →施設案内
 →授業料
 →奨学金

➡地域の方
 →公開講座
 →講習会
 →羽陽祭