羽陽学園について
学校法人羽陽学園は、「敬・実・和」を建学の精神として、
昭和35年に設立されました。
学園では、羽陽学園短期大学、短大附属幼稚園・保育園及び
山形調理師専門学校を次のように設置しています。
建学の精神

本学園の建学の精神は、「敬・実・和」の三つであります。
"敬"とは、 両親、先生、先輩など目上の方々を敬い、自分の行いをつつましくすることであります。
"実"とは、 自分に偽りなく、正直なこと、そして自分に実力をつけることであります。
      何事も真心をもって実行し、人に接することであります。
"和"とは、和らいだ、穏やかな心で人に接し、仲良くすることであります。
「真心をもって、他の人を敬愛し、和をはかる」


TOPICS
入学や入園を希望される方などの見学は、随時受け付けております。
希望される方は、短大、学校、各幼稚園・保育園にお気軽にご連絡ください。

羽陽学園が設置している短大、学校及び幼稚園に兄弟姉妹が同時に入学したときなどは、学園の規程により次のような奨学費が支給されます。
詳しくは、短大、学校又は幼稚園にお尋ねください。
◎ 兄弟姉妹が同時に入学(入園)したときには、入学金(入園料)の一部が奨学費として支給されます。
◎ 兄弟姉妹が同時に在籍したときには、授業料の一部が奨学費として支給されます。

グループ紹介
社会福祉法人 羽陽の里
老人福祉法及び介護保険法の理念に基づき、利用者の立場に立ったサービスと個々のニーズに応じた質の高いサービスを提供し、地域住民の生活向上に寄与します。
羽陽学園短期大学の介護実習の受け入れ、たかだま幼稚園との交流を行っています。