ごあいさつ

 子どもたちが来てくれるから園がある。園があるから私たちが働ける。お預かりする子どもたちを大切にし、その”いのち”を輝かせたい!この想いを胸に、平成29年度がスタートしました。
 大好きな二つの言葉があります。それは、「元氣」(旧字体の氣は米が入り輝いて見える)と「笑顔」です。元氣いっぱい笑顔あふれる園には、活力が漲り、明るく楽しい園になると思います。
 新年度の園児数は、新入園児41名が加わり106名です。教職員17名が力を合わせ、”チームたかだま”としてチームワーク力を高め、よりよい園になるよう小さな努力を積み重ねていきます。

理事長  原田恒男
園 長  村山敏悦

目指すこども像

た くましく    ー心身共に健康で、元氣な明るい子ども
か しこく     ーよく見、よく聞き、よく考える子ども
だ れでもなかよく ーみんなとなかよく、のびのび遊ぶ子ども
ま っすぐなこころでーきまりを守り、進んでよいことをする子ども


元氣いっぱい笑顔あふれるたかだま幼稚園
~イキイキ子ども はつらつ教職員~

沿革

昭和47年4月 曹渓学園が認可定数80名の規模で開園
昭和48年3月 山形県知事の認可によって合併、羽陽学園たかだま幼稚園と命名
昭和58年4月 羽陽学園短期大学附属たかだま幼稚園と改称
村山地区私立幼稚園教育研究会指定による研究公開園として、
充実強化をはかる
平成3年4月 鉄筋2階建を現在地に新築し移転
平成4年11月 創立20周年。記念事業として「記念誌」の刊行と園庭に小屋を設置
平成5年8月 園舎南側の宅地を取得し、園地を拡充
平成8年4月 認可定数180名
平成11年11月 東北造形教育研究大会の公開園として公開研究発表を行う
平成12年3月 少子化対策事業遊具「なかよしランド」「チェアーブランコ」を設置
平成14年6月 創立30周年記念式典を挙行
平成16年10月 県私立幼稚園教育研修大会公開保育園として公開研究発表を行う
平成23年4月 認定定数150名に変更
平成24年10月 創立40周年記念式典を挙行。外壁全面塗装・全保育室内暖房器具交換
平成29年4月 子ども・子育て支援新制度における施設型給付を受ける幼稚園に移行