学生への修学や健康等の支援

1.クラス担任制
小規模校としての利点を生かし、幼児教育科、専攻科福祉専攻とも、クラス担任制を採っている。履修の仕方、進路相談及び生活相談などのため、学生は頻繁に研究室に出入りして指導を受けている。

2.奨学金制度
公の奨学金制度のほかに、本学独自の「羽陽学園奨学金」の制度がある。月額50,000円で、卒業後10年以内の返済(無利子)となっている。
奨学金についても、ご覧下さい。

3.委託寮
自宅通学ができない学生のために、学生寮として民間に委託した13か所の学生寮が大学の近くにある。いずれの寮からも通学時間が徒歩3分~20分以内で便利である。1か月の家賃は14,000円~20,000円程度である。

4.スクールカウンセラー
新入生をはじめ、学生が抱えている様々な不安や悩みを解決するため、スクールカウンセラーを配置している。カウンセリングは予約制で、プライバシーに配慮するため、専用のカウンセリングルームで行っている。