学生への修学や健康等の支援

学生への修学や健康等の支援

1.クラス担任制
小規模校としての利点を生かし、幼児教育科、専攻科福祉専攻とも、クラス担任制を採っています。
履修の仕方、進路相談及び生活相談などのため、学生は気軽に研究室に出入りして悩み相談などをしています。

2.奨学金制度
公の奨学金制度のほかに、本学独自の「羽陽学園奨学金」の制度があります。月額50,000円以内で、卒業後10年以内の返済(無利子)となっています。
詳しい情報は奨学金をご覧ください。

3.委託寮
自宅通学ができない学生のために、自炊設備を備えた委託寮を紹介しています。
通学可能な範囲に親戚等の知り合いがいない場合は、入寮することをすすめています。
部屋は全室個室です。

様々なタイプの寮がありますが、平均すると以下の通りです。
●部屋の大きさ・・・・・4.5~8畳
●寮費・・・・・・・・・14,000円~20,000円
●光熱水費・・・・・・・5,000円程度
●台所・風呂・トイレ・・共同
●委託寮入寮者数・・・・2~6名
●通学時間・・・・・・・徒歩3分~20分

4.スクールカウンセラー
新入生をはじめ、学生が抱えている様々な不安や悩みを解決するため、スクールカウンセラーが相談に応じます。
カウンセリングは予約制で、プライバシーに配慮するため、専用のカウンセリングルームで行っています。

5.学生への進路支援
学生の進路指導は、クラス担任及び学生課で組織する就職指導委員会が中心となって行っています。
進路指導年間計画に沿って求人情報の把握や学生への進路指導に関する全般的な内容について協議し、個々の学生に応じた就職・進学支援に当たっています。
詳しい情報は就職・進学情報をご覧ください。

➡保護者の方
 →施設案内
 →授業料
 →奨学金

➡地域の方
 →公開講座
 →講習会
 →羽陽祭