短大の紹介

 羽陽学園短期大学は、山形県の天童市にあり、東北地方で最も古い歴史を持つ山形保育専門学校の伝統を受け継ぎ、幼児教育科と専攻科福祉専攻を設置し、幼児教育の優れた指導者や、高齢者・障害者の介護を含む福祉の専門家の養成を行っている短期大学です。
 羽陽学園短期大学の建学の精神は、「敬・実・和」で、これは「まごころをもって、他の人を敬愛し、和をはかる」ということです。
 さらに、教育理念は、学問の研究を通して真の人間理解を追及することにあります。正しい人間理解なくして、幼児教育および社会福祉は成り立ちません。誰に対しても「優しく、賢く、骨惜しみしない」人間。情熱を秘め、広い視野と洞察力を備えて行動できる、人間性豊かな人材の育成を目指しています。