幼児教育科



人の未来が見えてくる
幼児教育は、人間教育の始発。
幼稚園教諭、保育士の他、児童福祉施設等の保育士を養成するコースです。
このコースでは、幼児教育は人間教育の始発であるという認識に立って、多方面から「子ども」について研究していきます。
学習内容としては、基礎教養科目はもとより、保育や教育の基本的な理論・原理をはじめ、保育内容や指導法、音楽・美術・体育などの実技面、心理・健康など幼児の心身両面に至るまで、多様な分野にわ たって総合的に勉強していきます。
さらに、附属幼稚園や保育施設の現場での実習において、担当の先生の指導のもと、授業で得られた学びを実践に結びつけながら深めていきます。


●…必修科目 ◎■★…選択必修科目 無印…自由選択科目
実習内容

● 教育実習Ⅰ(幼稚園)(1 週間)
● 教育実習Ⅱ(幼稚園)(3 週間)
○教育実習Ⅲ(幼稚園)(2 週間)
●保育実習保育所(2 週間)
●保育実習施設(10 日~ 14 日間)
◎保育実習Ⅱ(保育所)(2 週間)
◎保育実習Ⅲ(施設)(10 日~ 14 日間)
取得資格

● 保育士資格
● 幼稚園教諭二種免許状
● 社会福祉主事任用資格
● 知的障害者福祉司任用資格
先輩メッセージ

伊豆田   萌
幼児教育コース 1 年
山形県立天童高等学校出身

初めての実習は緊張と少しの不安でとてもドキドキしました。しかし、実習が始まってみると、日誌などを書くのは大変ですが、それ以上に元気で明るい子ども達がとても可愛いかったです。読み聞かせをするなど、将来に活かすための体験をすることができ、とても勉強になりました。

清 野 桃 香
幼児教育コース 2 年
山本学園高等学校出身

羽陽短大では、クラアピやスポ祭などクラス全員で行う行事があり、行事を通してクラスの絆が深まりました。
また、サークル活動では学年関係なく仲良くなることができます。短大体育大会もあり、大会に向けて練習したりとみんなで楽しくサークル活動をしています。
実習体験





人の笑顔が見えてくる
福祉の「理論」と「実際」を学ぶ。
障害者福祉施設、老人福祉施設の他各種福祉施設及び認定こども園の職員として幅広く対応できる人材を養成するコースです。
福祉とは、ただ人の世話をすればよいというものではありません。
福祉の理念をはじめ、具体的な対応の技術を学ぶとともに、現代社会が抱える福祉の諸問題を多方面から追究していきます。
また、保育や幼児教育に関する学習も行うことにより、一層視野が広がり、福祉についてより深くとらえることができます。
そして、まとめとして各種の福祉施設と老人福祉施設での実習を行い、理論と実際のつながりを学んでいきます。



●…必修科目 ◎■…選択必修科目 無印…自由選択科目
実習内容

● 教育実習Ⅰ(幼稚園)(1週間)
● 教育実習Ⅱ(幼稚園)(3週間)
●保育実習保育所(2週間)
●保育実習施設(10日~ 14日間)
◎ 保育実習Ⅱ(保育所)(2週間)
◎ 保育実習Ⅲ(施設)(10日~ 14日間)
●社会福祉実習(介護施設)(14 日間)
取得資格

● 保育士資格
● 幼稚園教諭二種免許状
● 社会福祉主事任用資格
● 知的障害者福祉司任用資格
先輩メッセージ

叶 内 ひかり
福祉コース 1 年
山形県立新庄南高等学校出身

私は、子どもの事だけでなく介護などを学ぶ事によって幅広い視野を持つ事が出来ると思い、福祉コースを選択しました。受ける科目などが増えますが、生命の大切さ・細かい所への気配りの重要性などを実体験を元に教えてくれ る先生がいるので、将来的に大切となってくると思います。

志 貴 捺 美
福祉コース 2 年
山形県立上山明新館高等学校出身

「土曜日暇でしょ?」という先生の一言から始まったボランティア活動。長岡公民館や天童市美術館など様々な場所で造形遊びを行いました。地域の子どもや保護者の方、高齢者の方々と活動し、幅広い関わりができました。授業だけでは学べないことも沢山学ぶことができます!!
実習体験
➡保護者の方
 →施設案内
 →授業料
 →奨学金

➡地域の方
 →公開講座
 →講習会
 →羽陽祭