キャンパスライフ
人とのつながりの輪を広げよう。
蔵王の雪が溶け、山形の里に春が訪れるころ、いよいよ本格的な学生生活がスタート。
授業や行事を通じてクラスの仲間とも親しくなり、後期に入るとゼミに配属され担当の教員との密接な交流も始まります。
また、学友会を中心として、学生の自主的な活動も活発に行われ、クラブ・サークル・愛好会など、
人とのつながりの輪は皆さん次第で大きく広がるでしょう。やる気があれば道は自ずと開かれる、それが大学です。
何にでも積極的にチャレンジし、充実したキャンパスライフを送りましょう。


文科系
茶 道
華 道
クッキング
体育系
バレーボール
バスケットボール
テニス
バドミントン
ダンス
サッカー
野 球
スノーボード
卓 球
ボランティア
ASHINAMI
AVANTI( アヴァンティ)
ボランティア「 フレンズ」
もんてらんど
 (モンテボランティア)

羽陽短大の大イベント!!!
うよたん生にとって一番の思い出になるのは、この“ クラアピ” です。それぞれのクラスらしさをギュッと詰め込んだパフォーマンスを行います。テーマ、表現方法、衣装、メイク、音響など、学生だけで工夫して演じます。意見が衝突することもありますが、それは本気でより良いものを追求するからこそ。クラスみんなで創り上げる感動をぜひ味わってください。

(対象: 1年次学生98/99 名 調査: 2018 年1月)



● 自宅通学ができない学生に、自炊設備を備えた委託寮を紹介しています。
通学可能な範囲に親戚等の知り合いがいない場合は、入寮することをすすめています。部屋は全室個室です。
● 入寮を希望する場合は、合格発表後の一定期間内に「契約締結期間」を設けますので、
学生及び保護者の方は委託寮を実際に見学して、部屋の持ち主(宿主)と契約を行ってください。
委託寮のリストは期間前に送付しますので、寮費・設備等を事前に宿主に照会することができます。
● 様々なタイプの寮がありますが、平均すると以下の通りです。
 部屋の大きさ………………4.5 ~8畳
 寮 費………………………14,000 円~ 20,000 円(築年数や設備などの条件によって異なります。)
 光熱水費……………………5,000 円程度
 台所・風呂・トイレ………共同
 委託寮入居者数……………2名~ 16 名 寮により違います。
 通学時間……………………徒歩3分~ 20 分
● 寮の食事は交代制にしているところもありますが、ほとんどが自炊となります。
スーパー等が近くにあり、便利な生活をすることができます。また、冬季のみ入寮することも可能です。


● 本学はJR 奥羽本線沿線にあり、「JR 高擶(たかたま)駅」より徒歩7分程度です。
また、山交バス停「羽陽短大前」より徒歩5分程度です。
● 公的交通機関による通学が不便な学生のために、条件を満たした場合に駐車場を提供しています。
● バイクでの通学も可能です。
➡保護者の方
 →施設案内
 →授業料
 →奨学金

➡地域の方
 →地域連携(公開講座等)
 →講習会
 →羽陽祭