学科と資格


● 本学幼児教育科には、幼児教育コースと福祉コースの2 つのコースがあります。
・ 幼児教育コースは、保育士や幼稚園教諭になるために幼児教育に関する専門科目をより深く勉強するコースです。
・ 福祉コースは、幼児教育に加えて高齢者や障害者の特性や介護などについて勉強するコースで、幼児から高齢者まで幅広く人間を理解する
コースです。
・ コース選択は、自分の進路希望にどんな分野の知識がふさわしいかを、十分考えて選択します。
・ 取得できる資格は、どちらのコースでも幼稚園教諭二種免許状と保育士資格、社会福祉主事任用資格、知的障害者福祉司任用資格です。全員
が幼稚園教諭二種免許状と保育士資格の両方を取得できるので、保育教諭として幼保連携型認定こども園で働くことができます。

● 専攻科福祉専攻に進学するためには、保育士の資格を取得していることが条件になります。保育士資格を取得できれば、幼児教育コース、福祉
コースのどちらからでも専攻科に進学できます。


※ 1 保育士資格は保育所をはじめ知的障害児施設・養護施設などの各種児童福祉施設の保育士として働くための資格です。
※ 2 幼稚園教諭二種免許状は幼稚園で働くための資格です。(全国の養成校において再課程認定申請中となっています。)
※ 3 社会福祉主事任用資格は、都道府県・市町村の福祉関連機関で社会福祉主事として働くための資格です。
※ 4 知的障害者福祉司任用資格は、都道府県が設置する知的障害者更生相談所に置かれ、知的障害者福祉に関する事務を担当する資格です。
※ 5 本学専攻科では、介護福祉士の国家試験受験資格を取得することができます。介護福祉士の資格は、特別養護老人ホームや障害者施設などでの専門的な
介護の仕事をするための資格です。
➡保護者の方
 →施設案内
 →授業料
 →奨学金

➡地域の方
 →地域連携(公開講座等)
 →講習会
 →羽陽祭