教員免許状更新講習

教員免許状更新講習

本学では、平成30年度の教員免許状更新講習を次のように実施します。

平成28年度から、必修領域講習を6時間以上、選択必修領域講習を6時間以上、選択領域講習を18時間以上の計30時間以上を受講することになりました。

1.日時:平成30年7月30日(月)~31日(火)及び8月1日(水)~3日(金)
午前9時から午後5時まで
2.会場:羽陽学園短期大学(山形県天童市)
3.対象:幼稚園教諭
4.講習内容:
a)【必修】教育の最新事情(6時間)
期日:7月30日(月)
b)【選択必修】学校を巡る状況の変化と組織的対応の必要性(6時間)
期日:7月31日(火)

なお、各講義時間には履修認定試験を含みます。

平成28年度から、法律の改正により、必修領域講習を6時間以上、選択必修領域講習を6時間以上、選択領域講習を18時間以上の計30時間以上を受講することとなりました。

講習の名称 講習の概要
<受付終了>
定員を超えたため、5月14日11:30に受付を終了しました。
【必修】教育の最新事情(6時間)
次の4項目について、幼児教育における教育の最新事情を講義する。
1.国の教育政策や世界の教育の動向
2.教員としての子ども観、教育観についての省察
3.子どもの発達に関する脳科学、心理学における最新の知見
4.子どもの生活の変化を踏まえた課題
<受付終了>
定員を超えたため、5月14日11:30に受付を終了しました。
【選択必修】学校を巡る状況の変化と組織的対応の必要性(6時間)
次の2項目に関して、幼児教育における教育の最新事情を講義する。
1.学校を巡る近年の状況の変化(幼稚園に加えて、保育所、幼保連携型認定子ども園・その他幼児教育に関わる施設等を事例として取り扱う場合がある。)
2.様々な問題に対する組織的対応の必要性

c).【選択】「教科指導、生徒指導その他教育の充実に関する事項」(18時間)
8月1日(水)~3日(金)
受講者は、3テーマの講習から選択して受講もできます。
なお、各講義時間には履修認定試験を含みます。

講習内容

タイトル 内容
<受付終了>
定員を超えたため、5月14日11:30に受付を終了しました。
1.【選択】保育教材を使って、幼児の能力を育てる
(6時間)(8/1(水))
保育で使用する教材開発の意義と、それが幼児のどのような能力を育てるのかについて、いくつかの具体例を作りながら検討する。保育教材として、小麦粉ねんど、ビュンビュンごま作りなどをしながら、その教材を使った実践例等についても検討する予定である。
<受付終了>
定員を超えたため、5月14日11:30に受付を終了しました。
2.【選択】英語で遊ぼう、楽しもう
(6時間)(8/2(木))
英語の読み・書き・聞き・話す能力の基礎を指導するための研修。
1. 基礎英語で簡単な自己紹介の仕方を学ぶ。英語の手遊びを覚え、実演してみる。
2. 幼稚園の模擬クラスへの導入。簡単な英会話を使った模擬クラスを各グループで作成する。
3. 模擬クラスのグループごとの発表。
4. 評価とまとめ。
<受付終了>
定員を超えたため、5月14日11:30に受付を終了しました。
3. 【選択】マルチメディアと保育
(6時間)(8/3(金))
パソコンの基礎的な操作やWordまたはPowePoint の実習を通して、保育現場においてパソコンを使用できるスキルを身に付け、その活用方法について考えていく。また、活用時の著作権や個人情報の取り扱いについても学ぶ。なお、Word等の操作については、受講者の技術に合わせた教材を使用する予定である。

5.受講者数:40名。ただし「3. 【選択】マルチメディアと保育」は30名。

6.受講料:1時間 1,000円

a)【必修】教育の最新事情(6時間)は、6,000円

b)【選択必修】学校を巡る状況の変化と組織的対応の必要性(6時間)は、6,000円

c)【選択必修】「教科指導、生徒指導その他教育の充実に関する事項」は、1テーマ6,000円

7.受講手続き
①申込期間:平成30年5月14日(月)~5月25日(金) 9:00~11:30、14:00~17:00。なお、土曜日、日曜日は受付を行いません。

②申込方法:パソコンを使い電子メールを使って(仮申込書を添付)仮申込みを行ってください。
仮申込みの受付は5月14日(月)午前9時からです。
午前9時以前の申し込みは受け付けできません。(時間を厳守ください。)

③仮申込書は、WordとPDFで用意しましたので、いずれか一つを各自ダウンロードし、必要事項を入力し、確認事項チェック用紙と一緒に、電子メールに添付してください。(一つのメールで、一人の申し込みをお願いします。)

仮申込書・確認事項チェック用紙(Word)

仮申込書・確認事項チェック用紙(PDF)

仮申込み受付後、仮申込書に受講の可否等を記載し、FAXで返送しますので、仮申込書には必ずFAX番号を記入してください。

受講者は指定された期日までに手続きを完了してください。

先着順に受け付けます。定員になりましたら、受付を終了しますので、申込者は事前にホームページで確認してから申し込んでください。
<注意とお願い>
受講前に、<解説>教員免許更新制のしくみを確認の上仮申し込みを行ってください。

➡保護者の方
 →施設案内
 →授業料
 →奨学金

➡地域の方
 →公開講座
 →講習会
 →羽陽祭