学科の教育及び研究の目的

(1)幼児教育科
保育・幼児教育及び福祉の分野の専門的な知識や理論、技術を教授するとともに、実習を通して実践力を養い、将来、保育・幼児教育の専門家として貢献できる人材を養成する ことを目的とする。
本学の幼児教育科で取得できる資格は次の通りである。
幼稚園教諭二種免許状
保育士資格
社会福祉主事任用資格
知的障害者福祉司任用資格

(2)専攻科福祉専攻
保育士の資格を有する者に対し、さらに精深の程度において福祉の理論と実際を教授し、その研究と実践を指導して福祉の専門家・技術者を養成することを目的とする。
本学の専攻科福祉専攻で取得できる資格は次の通りである。
介護福祉士資格(平成29年度より国家試験受験資格)
社会福祉主事任用資格
知的障害者福祉司任用資格